Akira Okada

IBM Japan,Inc
Senior Managing Consultant
商社を経て2002年野村総研入社。エンタープライズITとデジタルテクノロジーの融合による企業変革のコンサルティング、システム導入経験を有する。
2015年にIBMインタラクティブエクスペリエンスに参加。
デジタルとフィジカルを融合した顧客体験価値創造をサポートするとともに、現職ではWatsonを中心としたコグニティブテクノロジーによる “Cognitive Marketing”を推進している。