藤崎 実

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
研究員 / クリエイティブディレクター
博報堂、宗形チームにて広告の仕事を始める。その後、大広インテレクト、読売広告社、TBWA\HAKUHODOを経て、現在アジャイルメディア・ネットワーク。日本広告学会会員/クリエーティブ委員、日本広報学会会員、日本マーケティング学会会員、WOMマーケティング協議会理事/事例共有委員会/メソッド委員会、東京コピーライターズクラブ会員。日大商学部、多摩美術大学で非常勤講師。【受賞歴】カンヌライオンズ、OneShow、クリオ、クリエイターオブザイヤー、電通賞等。著書に『顧客視点の企業戦略 アンバサダープログラム的思考』。現在はファンやアンバサダーを軸に、常に新しいコミュニケーションに挑戦している。